プレー中の怪我のリスクを抑えるためにフットガードは全野球選手付けた方がいいという話

野球道具

こんにちは!Mです!

皆さんは自打球当たったことはありますか?

自打球は当たったら痛いだけでなく、当たりどころが悪ければ骨が折れることもあります。

このようなプレー中の事故で怪我をすることはある程度仕方がない事なのですが今日は自打球で骨折等のリスクを抑えてくれるフットガードの紹介と実際に防げた怪我について書いていくので是非最後まで読んでいってください!

フットガードとは

フットガードとは打席で踏み込む方の足に付ける自打球から守る野球道具です。

プロ野球選手は自分が商品であり、怪我をして戦線離脱をすると商品としての価値が下がると自覚しているため、プレー中での怪我のリスクを抑えるためにほとんどの選手がフットガードをしています。

アマチュアの選手も戦線離脱をしていい事はないし、練習が出来なければモチベーションも下がってしまうため防げる怪我は防ぐべきだと言えるでしょう。

実践したこと防げた怪我

実際に僕は高3の夏の大会の2週間ほど前に練習で足の甲に自打球が当たりました。その際フットガードをつけていたので怪我はしなかったですがそこそこの勢いで自打球が当たったので付けてなかったらと最後の夏活躍どころか試合に出ることも出来なかったかもしれないと想像したら恐ろしいです。

フットガードもエルボーガードも高校時代からずっとつけてます

また、自打球で実際に骨が折れた選手も数名見てきました。足の骨が折れてしまったら例え足の指でも全然やることが無いです。特に中高生は急に伸びることもある時期なのでその時期の一部を怪我防止の野球道具をつけていたら防げたかもしれない怪我で無くしてしまうのは本当に勿体ないです。

安いものだと3000円台のものもあるのでつけない理由がないと僕は思います。

オシャレなフットガードもあるよ

当然カラーのフットガードもあります。連盟で禁止されていなければつけてみてはいかがでしょうか。

また、足の甲がないフットガードも最近販売されていますが個人的にはおすすめしないです。理由としては足の甲から指にかけてが1番折れやすいのでオシャレなカラーを求めるのはいいですがデザインで本末転倒になってしまうからです。

怪我を防止したいのであれば足の甲まであるフットガードをつけるのをおすすめします。

最後に

無事是名馬という言葉があるように怪我を防止したいのであればしない丈夫な体というのは立派な武器です。

防げる怪我はしっかり防いで不安なくプレー出来た方が絶対いいですよね!

エルボーガードの紹介もしてあるのでこちらも合わせて読んでいただきたいです!

エルボーガードは怪我防止の為に軟式硬式問わず絶対に着けた方がいいという話
こんにちは!Mです!皆さんは打席に立つ時にエルボーガードをつけていますか?デッドボールは当たり所が悪ければ軟式硬式問わず骨が織れることもあります。エルボーガードはプレー中での怪我のリスクを減らしてくれる素晴らしい野球道具で...

ではまた明日!

タイトルとURLをコピーしました