ローリングスのリアクトボールがイレギュラーボールの中で最強な話

野球ギア

こんにちは!Mです!

僕は以前イレギュラーバウンドになれるためにイレギュラーボールを紹介しましたが、今日はより実践に近いイレギュラーバウンドを練習できる野球ギアを紹介します。

是非最後まで読んでいってください!

ローリングスのリアクトボール

今日紹介するのはローリングスのリアクトボールです。

このボールは通常のボールと異なり楕円形になっているため不規則なバウンドになります。

しかし、少し楕円形になっているだけなので常識を逸脱したイレギュラーはしないので以前紹介したイレギュラーボールよりも実践的となっています。

リアクトボールを使って伸ばせる能力

リアクトボールを使って伸ばせる能力は体の正面で捕球する能力とショートバウンドで捕球するように合わせる能力です。

ここで言う体の正面とは野球を始めた時に教わる三角形の頂点では無く、体の正面の空間のことです。桑田真澄がわかりやすく解説されている動画があるので参考に見て頂けると幸いです。

イレギュラーするボールに体の正面でなければどうしても反応できません。リアクトボールを使った練習は体の正面に入る訓練になると言えます。

また、できるだけイレギュラーする前に捕球するよう考えるとショートバウンドで合わせるのが好ましいです。

実際の試合でもイレギュラーする前にショートバウンドに合わせに行くことは有効なのでこの力もリアクトボールを使って養うことができるでしょう。

イレギュラーボールとの比較

リアクトボールをイレギュラーボールと比較していきます。

イレギュラーボールの方が優れている点は遊び感覚で練習できる点と柔らかい為周りへの配慮が少なくて済む点です。

リアクトボールの方が優れている点はより実践に近いイレギュラーが来る点です。

どちらも一長一短ではありますが、僕の個人的な考えとしては小学生はイレギュラーボール、中学生より上はリアクトボールを使うのがいいのではと思います。

イレギュラーボールは遊び感覚で一石三鳥の効果があっておすすめという話

最後に

イレギュラーするボールに対処しようと自分で考えて工夫することで一気に選手としてのレベルが上がります。

自分をレベルアップさせる自己投資としてリアクトボールを使って守備を鍛えるのもいいのではと思います。

ではまた明日!

タイトルとURLをコピーしました