不安をコントロールして『いつでも適切な行動が出来る自分』になろう

マインド・考え方

こんにちは!Mです!

今世の中では沢山の不安に溢れかえっていますよね。

だからこそこの不安をコントロール出来るか否かが自粛期間の間の成長を左右します。

また、不安をコントロール出来るようになると『いつでも適切な行動が取れる自分』になることが出来るので野球選手としてはもちろん人としてのレベルも上がります。

ではそうなるためにはどういう事をしていけばいいのかを書いていくので是非最後まで読んでいってください!

答えの出ない問いに悩み考えず今出来ることに目を向ける

今多くの選手が抱えている不安は今年は本当に大会が実施されるのかどうかだと思います。

この不安を持つのは仕方がない事なのですがこの不安について悩み続けても答えはありません。なぜならあなたが大会が実施されるかを決める訳では無いからです。

しかし、この不安について悩み続けると不安はどんどん膨らみ続け、ただただ悩み続けるまま時間だけが過ぎ去ってしまいます。

では、そうならない為にはどうすればいいかと言うと分からないことは分からないと割り切り、今自分が出来ることについて考えることです。

特に最終学年の学生にとっては集大成となる最後の大会についてあるかないか分からないから割り切るなんてことは簡単には出来ないとは思いますが、開催された時の為に今何が出来るのかを考えて行動する事が出来たらどうなるかを想像しながら出来ることを積み上げると自粛前から望んでいた目標に届くと思います。

必要以上に不安を育てずに今出来ることを全力で取り組める選手になりましょう!

Mの野球ブログ |
家の周りでできる練習の幅が広がるアイテム3選/

情報を浴び続けず自分の時間を大事にする

不安だからネットニュースやSNSで不安に関する情報を集め続けていませんか?

気になるから仕方がない事なのですが煽り記事を読んで見れば見るほど不安になる悪循環になってしまうことが多いです。

不安な事を調べ続けることでは何も生まれず、今日より明日が良くなることはありません。

不安な事を調べる時間というのはとても勿体ないです。なぜなら不安な事を調べてより不安になる10分も自分がより良くなるために考えて行動する10分も同じ10分だからです。

時間という物は人生そのものです。同じ時間を使うなら自分をより良くするために時間を使っていきましょう!

Mの野球ブログ |
野球の知識を蓄えよう/

事実ベースで物事を考えられるようになる

不安に悩み続ける人は『考えられる最悪のシナリオ』を事実として捉えてしまっていることが多いです。

例えば『今年は野球の試合ができるのは諦めなければいけない』や『大会が開催されなければ進路が断たれ来年以降野球が出来ない』等実際に起こってもいないのに事実と捉えて心配だけ膨らんでいる選手も少なくないのではと思います。

もちろん最悪の事態に備えておくのはとても大切なのですがそれを事実として悲観する必要は全くありません。

『実際に起きている事実』『確率の高いシナリオ』『確率の低いシナリオ』『考え得る最悪のシナリオ』『ほとんどありえない妄想』はきっちり区別しないといけません。

高校野球で言うならば事実として高野連関係者は「3年生にとっては高校生活最後の公式大会。各都道府県連盟と連携を取りながら、準備している」とコメントしており開催できるように動いています。

観客を親族のみに制限した開催や無観客での開催はシナリオとして考えられますが、自分がプレーする事には変わりないので今は大会に向けて準備出来ることをするのが得策でしょう。

最悪のシナリオは大会中止です。このシナリオだった時のために次のステージでも野球が続けたい選手は個別でセレクションを受けられるようにアポを取っておいたり、今の間に進路を絞っておくなどの備えは必要ですが、このシナリオが決まっているわけではないので、ことわざで『人事尽くして天命を待つ』とある通り今やれることをやりつくしましょう。

Mの野球ブログ |
家でできる野球につながるトレーニング3選/

最後に

今回はコロナウイルスを例に挙げて『いつでも適切な行動が取れる自分』になるための考え方について書きましたが、日常に起こる全てのことに当てはまります。

今コロナウイルスと野球から自己成長出来る機会と捉えて適切な行動を取る事が出来れば人としてすごく成長できるのではないでしょうか。

また、今日の内容はYouTubeで情報発信をされている両学長に許可を得て両学長 リベラルアーツ大学の第90回 不安で動けない人VS不安をコントロールする人 【人生論】を参考にして記事を書かせていただきました。

両学長はこの動画だけでなく他にも考え方や心が豊かになる方法を発信されているので時間があれば1度見て下さい!

両学長 リベラルアーツ大学
お金にまつわる基礎教養(貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う の5つの力)や人間力など、人生を豊かにするために必要な知識を配信中! 「もっと自由に生きる人を増やしたい!」をテーマに、 IT経営・投資家の両🦁(リベラルアーツ大学学長)が「学校では教えてくれない【充分な経済力・自由な時間・自立した精神】を得るために必要な...

ではまた明日!

タイトルとURLをコピーしました