継続の難易度の下げ方

マインド・考え方

こんにちは!Mです!

突然ですが皆さんは毎日走ろうと思っていたけど続かなくて辞めたり、毎日素振りを500回振るというのを決めたのに続けられなかったりした経験はありますか?

物事を継続しなさいと簡単に言いますが正直継続って難易度が意外と高いです。

今日はその継続の難易度の下げ方を紹介していくので是非最後まで読んでいってください!

自分に厳しくしすぎない

物事を継続できない理由に自分に甘いのでなくて自分に厳しいという理由があります。

自分に甘いから物事を継続できないと思われがちですが自分に厳しい人ほど継続の難易度が上がります。

理由は少し出来なかっただけで自己嫌悪に陥るからです。

具体的な例で言うと毎日素振りをすると決めていてできなかった日があったら、継続できなかったことが嫌になって自分を責めて継続をそのまま辞めてしまうようなことは結構あるんじゃないかと思います。

時には『まぁ仕方ない明日からまた頑張ろう』と切り替えてまた継続できるようにすればいいだけなので自分を許す甘さというのは大事なのです。

目標設定を低くする

何かを継続しようと決めた際に継続のハードルが高い人は意外と多いです。

例えば毎日全く走ってなかったのに毎日10km走ると目標設定をするなんて人は割と多いのではないでしょうか。

もちろん目標が高いのはいい事なのですが目標を高く設定しすぎることで徐々に現実的な目標へ下げていきます。

10km走る例で言うと、走ってみてきつくて8km、5km、3kmとどんどん目標が下がり目標を下げる自分はダメなやつだなと自己嫌悪に陥ります。

そこで継続のハードルを下げて、最初は毎日外に出て100メートルだけゆっくり走るという限りなく低い目標を設定して目標が1週間達成出来たらどんどんハードルを上げていくと目標を達成していることが自信となり継続できるようになっていきます。

継続したいものがあるのであれば誰でも出来るような目標設定から入るのがいいと言えるでしょう。

最後に

実は僕自身YouTubeで動画を上げていて、この事はYouTubeでも話しています。

【必見】継続の難易度を下げる思考法【脱三日坊主】

Mの野球ブログのように野球に特化した事ばかり話している訳では無いですが考え方等で参考にできるようなことは発信しているので良かったら1度覗いてみてください(^^)

ではまた明日!

タイトルとURLをコピーしました