自主練で前から来る球を打つならジップヒットがおすすめという話

野球ギア

こんにちは!Mです!

皆さんはジップヒットという野球ギアはご存知ですか?

昔テレビ通販でジーターが出てたやつだと思った人はおそらく僕と同世代です(笑)

こんにちは、ディレク・ジーターです。

このジップヒットなのですが実はすごく優れた野球ギアなのです。

今日はなぜジップヒットが優れた野球ギアなのかの説明と実際に使った感想を書いていくので是非最後まで読んでいってください!

ジップヒットが優れた野球ギアなの理由

ジップヒットが優れた野球ギアであると言える点はいくつかありますのでひとつずつ解説していきます。

前から来る球を打つにあたってコントロールが最強

バッティング練習をする際により効率のいい練習にするためには投げる側のコントロールが重要になってきます。

いざ前から来る球を打つぞ!ってなってもバッピがストライクが入らなかったらグダグダになってしまうのは容易に想像がつきますよね。

ジップヒットはコースを設定したら絶対にそこに来るようになっているので絶対に自主練中にグダグダになってしまわないです。

コースは自分が立つ位置を調節したら変えることが可能なのでその点においてはジップヒットは最強です。

球拾いをしなくていい

2.3人でフリーバッティング形式でバッティング練習をしようものならボール集めに時間を取られてしまいます。これは正直すごく勿体ないです。

解決策としては鳥かごを作ってしまう事ですが庭が相当広くないと行けないので再現性としては低いです。

ジップヒットはボール集めをせずに前から来る球を打つことができます。置きティーや一般的なティーも大事ですが、試合では前からボールが来ます。

その練習を効率よくできるという点に置いてもジップヒットはとても素晴らしい野球ギアです。

ボールが他のところに飛んでいかず、危なくない

フリーバッティング形式でバッティングをするとどうしても打つ角度等に気を使っていても危ないです。

通行人や車、家などにボールが飛んでいってしまえば取り返しがつきません。

しかしジップヒットはボール自体は飛んでいかないのでそんな心配は一切必要ありません。なんなら同じグラウンドの中で小さな子が鬼ごっこしていても安全と言いきれます。

安全性の観点から見てもジップヒットはとてもいい野球ギアです。

実際に使った感想

僕は小学生の時に友達がジップヒットを持っていたので使ったことがあるのですが、感想としてはそこそこ球が早くて実戦に近い球を打つ練習ができるといったところです。

紐を開くスピードを早くすればそれだけ速い球を打つことが出来るのですが、当時の僕はめっちゃ速いやん!って感じでした。

もちろんスピードは遅くも出来るので心配ありません。

地域のスポーツセンターでいつも野球をしていて、横に川があったのですぐにボールが無くなっていたのですが、バッティング練習をしてボールが無くなることはジップヒットがあったおかげで無くなりました。

とてもいい野球ギアだったなと思います。

最後に

繰り返しになりますがジップヒットは場所を多く取らず、ボールが飛んでいく心配なくバッティング練習が出来る素晴らしい野球ギアです。

どうしてもバッティング練習できる場所がない選手や練習してたら近所から苦情が来てしまう選手にはうってつけなのではないかなと思います。

この記事を読んでジップヒットを使って練習してバッティングが良くなった選手がいれば僕はとても嬉しいなと思います!

ではまた明日!

タイトルとURLをコピーしました