野球の辞め時を考える

マインド・考え方

こんにちは!Mです!

いきなりですがあなたはいつ野球を辞めますか?

そんなもん分からんわって選手もいれば僕は高校野球まで、大学野球までと決めていますという選手もいるとは思いますが今日は僕が思う野球の辞め時について話していきたいと思います。

野球と天秤にかけて野球よりやりたい事ができた時

僕が野球の辞め時だと思うのは野球と天秤にかけて野球よりやりたい事ができた時です。

特に毎日練習がある中高生なんかは練習なんかしてないで遊びてー!と思いますよね。

それでも練習に行くのは自分の中で野球と遊びを天秤にかけて野球が勝っているからです。

そこで遊びたいが勝ったらそこがその選手にとっての野球の辞め時なのではないかなと僕は思います。

遊びで例えましたが他の何でも同じで、他のスポーツやビジネス等が野球と天秤にかけて野球が負けたらそこは自分の気持ちに正直になって野球を辞めて天秤にかけて勝ったものに打ち込むのがその人にとっての幸福度向上になるのではと思います。

また、野球界ではレベルが上がるにつれて振るいにかけられていきます。その際に当然肩を叩かれる選手もいる訳ですが、その際にもどうしても野球を続けたければレベルを落として野球は継続できるのでそのような場合でも野球と天秤にかけて他のものが勝った時が野球の辞め時なのではないでしょうか。

僕の場合

僕の野球の辞め時は今年のシーズンが終わった時です。自分の中で今年で最後と決めていて今は野球とYouTube、動画編集、ブログを天秤にかけた際にギリギリ野球が勝っているので野球以外の時間で取り組んでいますが、今シーズンが終われば逆転するのでそこで辞めようと考えてます。

もちろん趣味で草野球はしようとは思ってますが僕が今まで野球をやってきた熱量を注ぎたいのはYouTube、動画編集、ブログ、プログラミングのスキルをつけて市場価値を上げることです。

これまで頑張ってきた野球に天秤にかけて勝ったので当然それ相応の熱量を注いでいきたいと思います。

そのくらいの熱量が注げたらどの分野でも活躍できるのではないかという考えは動画にしてるので是非そちらも見てもらえたらなと思います。

過去の努力を利用して自分を成功へ導く方法【ネタバレ:過去に努力した熱量を今取り組んでいることにも注ぐ】

最後に

野球の辞め時っていつだろうとふと思ったので記事にしてみましたが、決して野球をやめろといっている訳ではありません。

ただ、ほとんどの選手が野球の練習がやっとできるようになってきた今だからこそ自分にとって野球は何なのか見つめ直す機会にしたらより野球を頑張れるのではないかなと思います。

なにか他のことを頑張りたいけど悩んでいるのであれば1度冷静になって天秤にかけてみるといいのではと思います。

ではまた明日!

タイトルとURLをコピーしました